2014年03月09日

『同じ事を…』循環矢印B

少しだけ天気も落ち着いた様ですくもり


即座に本題に入ろうと思ったのですが、ふと外に目を向けると目(本日も勤務です人差し指サイン)

若い『兄ちゃん』がコーギー?を2匹連れて散歩してました犬(プードル)犬(プードル)歩く人

『こう』聞くと微笑ましい光景なのですが、何処ぞに御出掛けするかの様な、所謂『チャラチャラ』した格好スニーカーくるり
くわえ煙草喫煙
そんな出で立ちです…

イヤ、良いんですよ人差し指サイン人各々ですから「!!」
でも、冬の『北の大地』…随分と雪融けが進んだと言え、まだまだ春は遠く花見(さくら)雪が残った場所は足元が悪く、何か有った時に『その』靴じゃ即座に動けんだろ?

オマケに『くわえ煙草喫煙』…2匹も連れて犬(プードル)犬(プードル)只でさえ様々な事に気を配らねば成らない散歩で歩く人

煙草の灰はどうするの?吸殻は?
何より、家等で家普通に寛ぎながら煙草を吸っていても喫煙他に少し気を取られると『ポロッ』と落としてアタフタしたりねあせあせ(飛び散る汗)

万一、『その』2匹の犬が何かに反応し走り出したり、車道へと出ようとしたり、そう成った時に『対処』出来るのか?と…

私などは冬季の『イチ猟犬』との散歩時には『五郎さん』かっ「!!」て位の格好で出掛けますよ人差し指サイン手が冷たく成らない様に、足場が悪くても苦とせず歩ける様に、長時間に成っても体が冷えない様に、と色々考えた格好です人差し指サイン
別に「可愛い犬を連れた素敵な僕を見て!」とは思いませんから泣き笑い(ネコ)

『外』と言う環境は、様々な感覚を麻痺させるのでしょうかね?この先も『あの』犬が何事も無く終生を送る事を願いますゴメン/お願い

外だから煙草の『煙害』何かも薄らぐんですかね?何と無く家に居ても『くわえ煙草』で犬を構ったりする姿しか思い浮かびませんがね…


ア~、本題に入る前に随分と文字数を使ってしまった…


『あの』恐ろしく忌まわしい震災から、もうすぐ『3年カレンダー』…
『未だ』ですか?
『もう』ですか?

多くの犠牲者を出し雫(涙・汗)以前と多くの生存不明者が残されている雫(涙・汗)

勿論『天災』が及ぼした事で有り、誰かを責める事の出来ない事…

遠く離れた地に身を置く『私が』こんな話をすれば、「お前に何が解る?」と御叱りを受ける事だろう…

確かに私は以前の借家の(ボロ小屋)基礎がズレ(泥炭地の古家の為に)引っ越しを余儀無くされたに過ぎない…海岸近くの地で多少の被害が有った位で、『北の大地』に身を置く人間にはヤハリ『何処か』他人事だろう…

然し、連絡の取れない方の事を考え『肝』を冷やした…
安全が確認出来『ホッ』としキャラクター(万歳)

犠牲と成った方々へは、何をすべきかは解らないのが事実では有るのだが…ゴメン/お願い


そんな中で、『天災』後の『人災』により、ヤハリ多くの『動物』が路頭に迷う結果と成った涙ぽろり(ネコ)

それを受け、自ら『被災者』で有りながら被災動物の餌やりに奮闘する方も居て、胸が苦しくなった…(そんな中で『自身』のペットを団体に預けた状態の方も居て、その支援者とバトルもしましたけど泣き笑い(ネコ))


帰りたくても帰れない雫(涙・汗)
一緒に居たくても叶わない雫(涙・汗)

そんな数多い気持ちが渦巻く中で、『多頭飼い崩壊』…


私は『特殊』な能力を持ち合わせ無い為、動物の気持ちは解らないNG単に自分が自分の『エゴ』で、「こう思ってるだろう」「こうすれば幸せだろう」…思い付く限りを行うだけだが、崩壊は只『感情』に任せ動物を集め『キャパオーバー』でサヨウナラバイバイ


『被災動物』との違いは、最初から最後まで『人災』と言う事だ…

遠隔地まで赴き飛行機『被災動物』に手を伸ばせない代わり(言い訳ですがね…)、自分の手の届く範囲で『人災』動物に手を伸ばそう手(パー)

そう決意し頑張る方も居る筈です…

そんな中で、幼稚な『感情』で『多頭飼い崩壊』…


同じ地に身を置き、方向性は違えど、初めの気持ちは『同じ』だった筈…

『何処』で間違ったのか…?

『被災動物』の事を少しでも考えた事は無かったのか…?

只〃『収集』する事を善と考えたのか…?

手を伸ばし一度は救われた『人災動物』を自分の過ちで不幸にする事を…考えなかったのか…?

『崩壊』するまで何も思わなかったのか…?

己の生活さえまま成らぬ中で『一生懸命』に生きる方達に申し訳無いと思えないのか…?思わないのか…?


ここ『数年カレンダー』…ほんの数年の間に『北の大地』では多頭飼い崩壊が相次いだ…

この国の何処かで、必ず起きる『多頭飼い崩壊』…
何故、何故『真剣』に考える事が出来ないのか…?

何故、『明日は我が身』と思えぬのか…?

始めた事への『意地』なのか?他人への『体裁』なのか?

他人から受ける『期待』に応える為なのか…?


『動物』には…

関係無い話なのに…雫(涙・汗)
posted by 茶太郎 at 15:36| Comment(3) | 『動物』の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は、ご訪問、ありがとうございました。あの、忌まわしい、震災及び、原発事故から、今日で、まるまる、3年。テレビや、ラジオでは、ここぞとばかりに、特番が組まれ、あちこちの、会場では、イベントざんまい。わたしには、お祭り騒ぎとしか、思えない。ひねくれてるのかな?それも、障害者や、動物たちは、蚊帳の外です。災害が起こると、わたしたち、障害者と、動物たちは、忘れられるのです。
多頭飼いの、問題は、悲劇です。自分の、能力にあった、飼育の仕方をしなければ、虐待と、同じだと、わたしは、想っています。
Posted by 夢猫 at 2014年03月11日 05:11
ご迷惑かな?と思いますが、やっぱり茶太郎さんは尊敬してしまいます。(笑)

普段あんまり考えないけど、ボヤ〜っとした感じの自分の意見があるんです。それがこのブログを読むと、ハッキリします。意見が似てるのか?私も偏屈なのか?悩みどころですね。

今後もよろしくお願いします。
Posted by まこまま at 2014年03月14日 17:28
何かをしなくては!って気持ちがあるぶんだけ、人として正常なのでは?
我が身我が家が助かれば良いとする輩より、人道的にマトモな人でしょう。
出来ることは限られてしまいますから、とりあえず自分の生活を安定させて、保護している動物達を優先して世話をすることで良いのでは?
そして、あらためて動物達をエゴで殺すことを無くすために、ねちっこい活動をしていきませんか?
Posted by チベットのトマト at 2014年03月16日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。