2014年03月05日

『恥ずかしい…』てれてれ

前回、折角真面目な『動物』話をしたのに猟犬猫又『雑談』うっしっし(ネコ)

イヤ、『恥ずかしい』話なのだ…

幾度と無く、手を掛け手(パー)時間と腕時計金を無駄にし羽のはえたお札
何度も『三途の川』を渡り掛けたボイラー温泉

逝きかけの奴を何度も呼び覚ましお化け
仕舞いにはセンサー直結爆弾


一生懸命に生き永らえ、精一杯働いたボイラー温泉

先月末ひめくりカレンダーとうとう召されましたゴメン/お願い
何とか呼び覚まそうとしましたがレンチ今回は駄目でした涙ぽろり(ネコ)


その日から『水』生活ペンギン
当然『家風呂温泉』は使えず…全て『水』…


でね…そんな私達の生活を見兼ねて、私の両親が『ボイラー温泉』くれました…イヤ、『買って』くれました…

いい歳のオッサンが、自分達の生活も満足に送れず…年老いた両親がおじいさんおばあさん金を出してくれました平謝り


『父親』が安く販売施行する業者から見積もりを取り、私は御世話に成っている業者さんに相談しました…業者さん曰く「金額は良いと思うよ、特別『安い』って程じゃ無いけど、相場から言えば安め、良いんじゃないかな?」と…

私としては何時も世話になりっぱなしですから、出来るなら付き合いの有る方から買いたい「!!」その旨伝えると…

「いや~今はボイラーに力入れてなくてね~仕入れもワンクッション入るしさ、別にそんな気を遣わなくて良いよ!万一『故障』した時とかに連絡貰えれば良いし、いや~どうしてもって言うなら同じ位の金額では出来るけどさぁ~気を遣わないで『其所』で買うのが良いんじゃないかな?」…

失礼を承知で言おう、「商売をすれっ「!!」泣き笑い(ネコ)


いやね、でも有り難い事です…私は本当に色々な方に救われているなぁと感じました雫(涙・汗)


で、結局は父親が探した業者に依頼しましたレンチ3月4日午前、我が家に新しいボイラー温泉が設置されましたびっくり


『お湯』の出る幸せうっしっし(ネコ)
嬉しいのです、そして『有り難い』のです…然し素直には喜べません…ヤハリ『恥ずかしい』事です…

私は何れ『両親』を家に招き入れるつもりですホーム
父親は私に…
「風呂入ってる最中に温泉お湯が出ないとか、折角の休みに祝日マーク朝からお前達がバタバタと修理だのしてる所に住みたくないぞ「!!」」こう言いましたが、あくまでも『建前』と思って居ます…

只〃私達、いや『私』が哀れに見えたのでしょう…息子の為!そう考えてくれたのでしょう…


気持ちは大変『有り難く』『嬉しい』のですキャラクター(万歳)


然しヤハリ『恥ずかしい』…


この話をblogにしたのは『恥ずかしい』と言う事を自覚してるんだぞ!と、知らしめる為です平謝り
posted by 茶太郎 at 01:50| Comment(2) | 『エゴ』横目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親はいくつになっても子供の為に何かしたいんですよ。甘えてあげてくださいね。親孝行だと思います。

前回のブログは、我が家もキャパを越えすぎだと思い、原因を考えました。私が里親探しをできない、良い人を見つけられないのが、原因なんですね。たぶん。(泣)

普通に家族として迎えるなら、3匹までだと思います。身が引き締まる思いで、自分の生活を見直します。がんばります。
Posted by まこまま at 2014年03月07日 23:18
困っていた時に手を差し伸べてくれる親のありがたさ…確かに…自分に置き換えると恥ずかしさがたつとは思いますが!!親の好意に甘えたからには、子供はそれに応えて生活をする事です。返金するとか、将来一緒にとかではなく、『奥様』と築いているお二人らしい生き方を親御さんに見せていく姿勢だと思います。多分、それを見せて貰うことがお金には変えられない親の幸せだと思いますよ。
Posted by 杜子 at 2014年03月08日 06:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。