2013年10月21日

『ご飯』ごはんA

本日はヤハリ『金』に成らない作業ばかりレンチ
ここ暫く、本当に結構長く『減煙喫煙』の為に外出時には持ち歩かない禁煙その為、夕方には集中力はガタ落ち下向きカーブ矢印(体の為とかじゃ無くNGこれがね右矢印1財布)
『煙草喫煙』か『甘い物ドーナツ』が無いと苛々で作業も進まんぶー(かわいく怒)(ネコ)
その『気』を紛らわす更新である泣き笑い(ネコ)


先のblogで『国外産』を…と話したが、それにも私なりの理由が有る!

確かに『国産』と言うと、無条件に『安心』と繋げる傾向に有るが、それは『ヒューマングレード』の話だ人差し指サイン言わば『人間』の食い物ごはん

ペットフードに措いて『後進国』で有る『この』国に限らず、数ある『有名』ブランドの会社でさえ工場・建物『自社工場』で全てを担うメーカーは少ない…
況してや『原料』の産地等を指定と成れば尚更だ…

『国産』を謳うフードの内容物を確認して頂きたい目『その』フードと似通ったフードが数多く『量販店』に並んで居る筈だ人差し指サイン

『国産』で『自社工場』を備えた会社への『OEM』である!

然し、『原料』の産地やグレードに違いが有るのだ人差し指サイン

産地が明確では無い『原料』や曖昧表記…


私が調べた結果とし『EU』の規準が一番厳しいと感じた人差し指サイン

然し、『EU』が必ずしも良いとは限らないし、『他』が駄目と言う意味では無いNG


個体や体調に併せて『良い』と思う物を与えるのが一番と考える人差し指サイン


しかしながら『何故』それを推奨するか解らないフードも多いびっくり『ヒ○ズ』等は余りにも多くの工場を備える為に『チェコ産』何てのも有る訳で、此処まで来ると既に『何処』の国のフードだか解らん泣き笑い(ネコ)


先の話と成るが『OEM』が悪い訳では無いNG
使われる『原料』等の問題が大きいのだ!

中には『汚染』された原料や、疫病等で命を落とした動物の『肉』が使われたフードも有る(有った?現在は定かでは無い)これらの原料は『工場』に運び込まれる際に『燻蒸消毒』されるのだが(消毒剤等を煙り状にし燻す)この消毒剤が残留状態のまま運び込まれる事により『他』の原料や、機械類を汚染してしまう事が有る!これによりフードから『消毒剤』等が検出され『リコール』と…
『OEM』により多くの種類のフードを製造する『工場』の落とし穴だ!
又、製造工場に全てを委託した際、工場が仕入れた『原料』の産地により『メラミン』が…等と言うリコール騒動も有った…

つまり名の通った『有名』フードを作る『工場』だから=『信頼』では無いのだNG
=『危険性』だと私は思う…


『海外』のメーカーで『自社工場』を備えた会社で『他』のフードのOEMを受けて居る場が有るのか無いのか?其処まで把握はしていない平謝り

然し、『国産』では有る!んでしょ?(恐るべし無責任発言だ泣き笑い(ネコ))


私は『安価』なフードが悪いとか、『OEM』が駄目とか、『何処』のフードが良い悪いとか、そんな事は言わない!

でも、安全な『原料』を使い食事2きのこ信頼出来る『工場工場2』で作られたフードを動物に与えたい人差し指サイン

その為の『ジプシー』で、その為に日々『学習』しているエンピツつもりだうっしっし(ネコ)


勿論『現実的』な問題も有り羽のはえたお札何時も望む物を手には出来ない涙ぽろり(ネコ)だからこそ『安価』で『それなり』のフードも押さえている(我が家の個体にとって)


『リコール』が出ては困る困り困るのだが『出る』もんは仕方無い…要は『その』後の対処で有る、先に話した『SGJ』然り!『ロイヤ○カナン』も日本向けは『フランスフランス国旗』に工場を移した!んですよね?(無責任発言だ泣き笑い(ネコ))


その為に『メーカー』は消費者の不安要素を取り除く必要が有ると私は考える人差し指サイン
私も『問合せ?』の答えが『ダイヤ○ンドペット○ーズ』だとしても『原料』の産地を回答頂ければ購入した筈だ!


もっと言ってしまえば『プレミアム』か否かも、どうでも良いとは思う…

では私が何故『プレミアム』に拘るかは『保険』以外の何物でも無いNG

『空太』は結石や膀胱炎と、『尿路疾患』にも悩まされる猫だが困り『フード』で左右される事が多い…
昨年の今頃は(気温が下がり下向きカーブ矢印水を余り飲まない時期はっぱ)ヤハリ『結石』で苦労したあせあせ(飛び散る汗)今年は今の処『大丈夫キャラクター(万歳)

こう言った『経緯』や『実績』の為にプレミアムフードを選んでいる人差し指サイン

金銭的な問題が無ければ与え続けたい『フード』も有る!然し、出来ん雫(涙・汗)


まぁあくまでも『私』主観で有り、全てが正しいとも思わない人差し指サイン
だが一応『フード』って結構『大事』よ!って話しごはん


※感じ方や考えは様々です!
飼養する個体を一番に解っているのは『貴方(貴女)』です!
御存知の通り『動物』は自分で体調管理出来ません!
『体調不良』を未然に防げれば少し高いフードも与える事が出来ます!


…にしても『犬猟犬』に比べて『猫猫』のフードって割高ですよね…何とか成らんのかなぁ…
posted by 茶太郎 at 16:06| Comment(0) | 『動物』の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。