2013年03月04日

『一酸化炭素中毒』どくろ

image/2012-10-11T12:19:58-1.png


因みに『一酸化炭素中毒どくろ』、此に付いては貴重な『体験談』として記しますメモする

私の場合、『マフラー』が塞がると言う今回の様な状況では無いのですが、会社に有る小型の『重機』…これが又、我が家の除雪機に劣らない程の『骨董品』でうっしっし(ネコ)最近ではエンジンを載せ代えたと言う代物「!!」

数年前に『これ』で作業していたのですが…マフラーに穴が開いてたのは気付いてたんですけどね…まぁ、『大丈夫』だろうと…処がねぇ、キャビン(運転席を囲う物)の直ぐ後ろがエンジンで…キャビン内部にガンガン排気ガスが入ってたんですね困り

『一酸化炭素中毒どくろ』の恐ろしい処は、全く『自覚』が無い事NG
まぁ、『自覚』した時は恐らく手遅れ何でしょうね…

私も後少し長く作業をしていれば危険な状態だったのかも知れません…


作業を終え、重機から降りたのですが、自分の意思とは裏腹に『横』に足が進むのです…フラフラとフラフラと…
「あれっ?」と思いながら何とか事務所に戻ると…『頭痛』あせあせ(飛び散る汗)
乗り心地の最悪な重機で『首』や『腰』にきていたので『その』せいかな?と…

休めば楽に成る「!!」
そう考え椅子に腰掛けていたのですが、更に激しい『頭痛』『吐き気』『寒気』…
自分で解る程に『眼球』が激しく左右に振れて居るのです…

ここにきて初めて『中毒どくろ』と認識しました…

「休んでいれば回復するだろう…」と、何時間か事務所で横たわって居たのですが…駄目NG
何よりも『寒気』で、マトモに体も休まりません…

『奥様』に電話し終了会社まで迎えに来て貰い工場・建物帰宅ホーム

ストーブ前で毛布にくるまり炎何時間か休んでいたら少し楽に成ったので、再度『奥様』に送って貰い車会社へ工場・建物車を取りに行きました車


が、翌朝も『頭痛』と眼球の震えが治まらず、会社を休みました…

昼過ぎに成って、『頭痛』も『眼球』も普通に成りましたが、作業が長引いて『一酸化炭素中毒どくろ』が更に酷ければ…ヤバかったかも知れませんねあせあせ(飛び散る汗)


普段何気無く『臭い』なんて言ってる『排気ガス』ダッシュ
長時間吸い続ける事は本当に『危険!』です「!!」

故意で有れば『我慢』も限界に達するのでしょうが、自覚の無いままに体内に取り入れた際…それが長時間に成れば成るだけ…


私は『軽度』の状態で作業を止め、『外気』に触れた事で『寒気』や『頭痛』等の症状が現れたのでしょうが、外気に触れる事無く吸い続けた場合、『自覚症状』等を一切感ずる事も無いのかも知れません…


皆様も御気を付け下さいませ平謝り
posted by 茶太郎 at 13:51| Comment(1) | 『エゴ』横目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無事で、ホッとしました。
また 貴重な体験談です。ありがとうございました。恐ろしいですね、自覚症状が無いなんて。

ここ長野の西部は、吹きだまりなど無いので、どんな感じか?わかってなかったので、良くわかる説明でした。知らなかった事を教えてもらえるのは、いくつになってもありがたいです。

まだ、寒いですので、ご自愛下さい。
Posted by まこまま at 2013年03月04日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。