2013年06月09日

『空』虹

image/2012-10-11T12:19:58-1.png


様々な事に力添えを頂き、私には『師』の様な存在で在る『さくら』の母上様の下、『にゃる蔵』副社長が旅立ちました涙ぽろり(ネコ)享年17歳…御冥福を御祈り致しますゴメン/お願い

image/2013-06-09T12:38:55-1.jpg

おっとりした姿が私は大好きで目がハート(ネコ)雄雌の違いは有れど、我が家の『まろん栗』を見ると『母上様』宅の副社長を思い出し、温かな気持ちに成ります(『にゃる蔵様』の写真は無断拝借しました平謝り)


『リンパ腫』…『にゃる蔵様』の命を奪った疾患の名前です…

『猫』『犬』人等、所謂『哺乳動物』の体を外部ウィルス及び細菌から守る重要な免疫の役割を担っているのが、白血球の一種『リンパ球』で、リンパ器官は、リンパ節(リンパ腺)等の『リンパ器管』、脾臓や肝臓、腸管等に含まれる『リンパ組織』に分けられ、風邪をひくと風邪ひきリンパ節に腫れが出るのは、リンパ球が体内に侵入したウィルスと闘っている証VS(バーサス)その重要な『リンパ球』の遺伝子が何かしらの要因で傷付きハート2(われている)細胞が腫瘍化しリンパ器官内で固まりを作り『分化』『増殖』する病気が『リンパ腫』『リン続きを読む
posted by 茶太郎 at 15:46| Comment(1) | 『動物』の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。