2013年01月29日

『今だから…』丸秘D

image/2012-10-11T12:19:58-1.png



これも2度目のUP「!!」
『チベトマ様』が見たら「まだ飾ってたの?女々しい「!!」」とか言うんだろうな泣き笑い(ネコ)

image/2013-01-29T17:42:58-1.jpg


職場の机の上の『茶太郎』…私の『自問自答』の相手、『自問自答』で『相手』ってのも変な話ですがうっしっし(ネコ)

現在は車の中にも飾ってますよ車


この1枚だけど、それでも『茶太郎』の写真は残せましたカメラ
『まろん栗』『ミルク』の子は残念ながら写真に残す事が出来ませんでした雫(涙・汗)


折角この世に産まれたのに…

本当なら『思い出』なんかじゃなく『進行形』として過ごせたかも知れないのに…


私は私の信念で、私のエゴで動物との『共存』を選びました人差し指サイン

私は自分の考えを押し付けたりはしませんNG人各々ですから人差し指サイン

でも、出来る人は『して』下さい「!!」


変人の紹介でした泣き笑い(ネコ)
posted by 茶太郎 at 17:43| Comment(4) | 『エゴ』横目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『今だから…』丸秘C

image/2012-10-11T12:19:58-1.png


自己紹介の続きですよ泣き笑い(ネコ)

『茶太郎』を失った時に決めた事、だから私は『人間界』や『動物界』に馴染めない動物に長く手を掛け付き合うよりも、ある程度の『ケア』を行った後に『リリース』等の選択を行えば、又違う『茶太郎』を救う事に繋がると考えます「!!」

勿論『世話人』の居る場の『リリース』とは言え、『事故車』の危険性!『野性動物』、『疾患』等の危険は付き物です…
ですから『リリース』の後に直ぐに『命光るハート』を失う可能性も有るのです雫(涙・汗)

然し、だからと言って『全て』の動物を手元に置ける訳では有りませんNG
考えは『遺棄』と変わらないのかも知れません…然し、『増える』事は防げます、『一代』限りかも知れませんが長生きする猫も居るのです人差し指サイン

何よりも『多産』や『近親交配』を防げるのです人差し指サイン



『猫被害「!!」』騒ぐ人間も居ますが、『猫』にすれば自分は人間の『被害者「!!」』と言う事に成ります人差し指サイン

『茶太郎』も間違い無く『身勝手』な人間の被害者です…

『猫被害』『猫被害』と騒ぐ人間は『それ』を理解出来ているのでしょうか?


私の『奥様』は、『まろん栗』の産んだ『子』を人工飼育し失いました…
『まろん栗』は『餌やり』の方が餌付けして居た猫で『一族』で暮らしていました家族この一族も保護する予定でしたが色々と有り…(詳しくは過去のblogで平謝り)
『まろん栗』を保護した時は既に腹が大きく、『近親交配』の危険性が高かったのです…

産まれた『子』は2匹、1匹は直ぐに…もう1匹は『まろん栗』が噛み付きましたびっくり

恐らく『生きる』事が出来ないとの『判断』だったのですね…

只、その頃の私は『まろん栗』の行動が恐ろしく悲しいと感じただけでしたが…

その『子』にシリンジで授乳をし続きを読む
posted by 茶太郎 at 16:04| Comment(0) | 『エゴ』横目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『今だから…』丸秘B

image/2012-10-11T12:19:58-1.png



本日も少し作業が落ち着いてますレンチ勿論やる事は有りますが、やる気が無いうっしっし(ネコ)


以前も幾度か『私』自身の紹介をしましたが、『北見』の件等で新たに御付き合い頂ける方も増えたので、自己紹介を致します平謝り

私は『動物』を好きか嫌いで問われると『好き「!!」』と答えますが、『絶対』に共存したいか?と問われれば『NoNG』と答えます「!!」
我が家で最初に『ゆずポン猫』を向かい入れたのは『気紛れ』です人差し指サイン
以前に身を置いた地で、私に家を貸してくれた『大家さんおばあさん』は、元『酪農家ホルスタイン』で、廃業後の使われなくなった牛舎で『野良』の餌付けをしていた方です人差し指サイン

避妊手術等を行い病院『一代』限りの命とし、数を増やさず『他』に迷惑を掛けず、其所に留まる様にと所謂『地域猫』と言うやつでしょうか?
数の中には中々人馴れせず、『子』を産む猫も居ました…その『子』が『ゆずポン猫』です人差し指サイン

特に趣味等も無くNG『生活』するだけの私でしたから、猫でも飼うか…と思い付いたまでです人差し指サイン『大家さんおばあさん』の負担も少しか減るかな?と…
その程度の考えで始めた『共存』でした…

『メス♀』を飼うと、「『オス♂』の性格が知りたい「!!」」と成り、ヤハリ他所から流れて来た猫が産んだ『子』を向かい入れました人差し指サイン知覚過敏を患う『ハチうっしっし(ネコ)』です…

『大家さんおばあさん』の下で体調不良から『喘息』、肺炎に成り掛けた猫を我が家で預かりました『あかきりり(ネコ)』♂です…


『あかきりり(ネコ)』の体調も勿論の事、空き家の片付けを引き受けた際家其所に取り残されていたハスキー犬の『イチ猟犬』を引き取る事で『命光るハート』について独自の考え方を持ちました人差し指サイン

『変人』『偏屈』の始まりでしょうかうっしっし(ネコ)

その後、最初で最大の『衝撃』を受けた出来事が有ります…

『イチ猟犬』との散歩続きを読む
posted by 茶太郎 at 15:35| Comment(1) | 『エゴ』横目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。